top of page

ホーチミン滞在ガイド:人気スポットと宿泊情報


ベトナム南部の大都市:ホーチミンは、海外からの旅行者に人気の観光地です。

日本企業も多く進出しており、駐在している日本人も多く、日本人街もあるほど日本との関係もある都市です。

また歴史的に見れば、ベトナム戦争では「サイゴン」の名で南軍の首都として機能し、最終的にはサイゴン陥落でベトナム戦争終結に至った経緯などもあります。

都市がホーチミンと名付けられたのはベトナム戦争後で、それ以前は「サイゴン」と呼ばれていました。いまだに南部のベトナム人は「サイゴン」と呼ぶ人も多く残っています。



 
  1. ベトナム戦争終結の地「統一会堂」

  2. ベンタイン市場

  3. おすすめ宿泊エリア

 
ベトナム戦争終結の地「統一会堂」

1975年4月のベトナム戦争終結の舞台となった「統一会堂」は、現在一般に公開されています。会堂の内部も同じく一般公開されており、豪華な内装の内部は訪れる人を魅了します。また、敷地内にはベトナム戦争当時の戦車や当時の軍事施設としての地下施設なども見ることができます。是非、ホーチミンに訪れる際は一度「統一会堂」を見学しに行ってみてください。

*チケット購入の際、基本的に『会堂の見学&特別展示』のチケット(6万5千ドン)の値段を言われますが、会堂だけの見学で良い方は販売員の方に『会堂の見学のみ』と伝えてください。

↓「統一会堂」 公式サイト

  • 入場料  :4万ドン (約240円)*会堂のみの見学

  • 開演時間 :午前8時〜午後3時30分


 
ベンタイン市場

観光客にも人気スポットとして有名な「ベンタイン市場」は、美味しいご飯からベトナム土産までなんでも揃う巨大市場です。

市場内は、様々な商品を売る店でひしめき合っており、至る所で値段の交渉がされている日本ではなかなか感じられない雰囲気になっています。

ベンタイン市場北口にはStar Kitchenの販売店が出店しているので、市場にお土産を探しに行かれる方は是非立ち寄ってみてください。


↓Star Kitchen ベンタイン市場北口店 Google Map


 

おすすめ宿泊エリア


・ブイビエン通り(バックパッカー向け)

 ホーチミン1区の繁華街:ブイビエン通りは、「バッカパッカーの聖地」とも呼ばれる人気滞在エリアです。周辺には多くの安宿やホステルが集まり、宿泊の費用を抑えて旅行したい方にはオススメです。各国からの旅行者が集まっているので、様々な国の方とお話をすることもできます。 ・ドンコイ通り

 中級・高級ホテルが多く集まり、旅行者の滞在先として人気なのがドンコイ通りです。周辺には、ブランドの店舗が進出していたり、観光スポットとして人気のオペラハウスがあるなどホーチミン観光に最適のエリアになっています。また、日本語表記の看板が掲げられたお店も多くあるエリアなので、安心して買い物を楽しむこともできます。

  ・ベンタイン市場周辺  人気観光スポットのベンタイン市場の周辺には、5つ星ホテル「ニューワールド・サイゴン」や中級ホテルがある安心して滞在できるエリアです。また、ホーチミン高島屋からも徒歩5分圏内と日本人のベトナム進出の雰囲気が感じられるエリアになっています。  ホーチミン高島屋にも、Star Kitchenの販売店が出店しています。ホーチミン観光のお土産をお探しの方は、是非立ち寄ってみてください。

↓Star Kitchen ホーチミン高島屋 Google Map

Comentários


bottom of page