top of page

ベトナム統一鉄道の乗り方



ベトナムには、南北1726kmを結ぶ「統一鉄道」があります。北部の首都ハノイから、南部の大都市ホーチミンを繋ぐ、とても長い鉄道です。南北に長くなっているベトナムで、ゆったりと鉄道の旅をするのもいかがでしょうか。


*ベトナムの入国条件 (2023年5月現在)  

渡航・入国にはビザや検査、保険などの制限や条件がありません

入出国情報は変更されることが多いので、最新の情報はこちらをチェック 



 

  1. ベトナム統一鉄道で行ける場所

  2. チケットの種類・買い方

  3. 電車への乗り方

  4. 電車の中での過ごし方


 

ベトナム統一鉄道で行ける場所

まず、ベトナム統一鉄道の主要な駅をご紹介します。


ハノイ・フエ・ダナン・ニャチャン・サイゴン *ホーチミンは「サイゴン駅」


主な駅間の所要時間

・ハノイ ー サイゴン   約36時間


・ハノイ ー ダナン    約16時間


・ダナン ー サイゴン   約20時間


・サイゴン ー ニャチャン 約8時間


ダナンからは、世界遺産:ホイアンへ向かうこともできますし、同じく世界遺産の遺跡も多いフエへも向かうことができるので旅行者には人気の駅になっています。


それぞれの駅間の所要時間が長いので、夕方から夜に出発の寝台車での旅がオススメです。





チケットの種類・買い方

チケットの種類は4つ


①ハードシート

②ソフトシート

③三段ベッド(上・中・下)

④二段ベッド(上・下)


*ベッドでは、どの段を予約するかで更に値段が変わります


基本的に、長距離を移動する旅行者は三段・二段ベッドを利用します。

ソフトシートは、約5〜6時間程度の短距離の移動での利用がオススメです。

また、値段はシーズンごとに変動し、ベトナムの休日には高騰するので注意が必要です。

一般的な時期で、一番値段の高い二段ベッドの下段が120万ドン(約7000円)でそこまで高いわけではありません。


*↓二段ベッド



チケットの買い方は2通り


①統一鉄道ホームページからのオンライン購入


オンライン購入では、希望する日程を設定し、その日の列車を指定、席を決めて、支払いとなります。

支払いについては、現地の決済システムに加えて、後日駅のカウンターにて支払うことができるシステムが利用可能です。


↓ベトナム統一鉄道ホームページ



②駅カウンターでの購入


列車のチケットは、駅のカウンターでも購入することができます。


その場合、旅行者の方には英語での会話が一定程度求められることになります。

また、ベトナム人の担当の方の英語がそこまで上手でない場合には予約した列車の時間や席にトラブルが起きることもあるの注意が必要です。

*オススメの購入方法は、上記のホームページで予約したい列車と席を指定した画面をスクショして、その写真を見せることです。

*Googleの画面翻訳で英語や日本語になります。

↓オンラインページの写真


 

電車への乗り方

電車の乗車する当日は、1時間から30分前をめどに駅へ向かうようにしましょう。


ベトナムの電車は、基本的に時間通りに運行していので安心です。


特にハノイ・ダナン・サイゴンなどの大きな駅では、電車がすでに到着しており、約30分前より乗車することができるようになります。


水やお菓子などは駅の売店で買うことができます。

*電車のトイレットペーパーは、基本ない場合が多いので、ティッシュを買っておくことをオススメします。


 



電車での過ごし方

電車の中は、エアコン有りの車両の場合、かなり冷えることがあるのですぐに羽織れる上着を持っていると役に立ちます。

基本的にベッドの横に充電用のコンセントがあるので、携帯の充電も可能です。


また、車内販売の売り子さんが回ってくるので、その際にはコーヒーや水、お菓子、ジュースを買うことができます。列車先頭の食堂車に関しては閉鎖している場合もあるので注意が必要です。


所要時間が長い人は、寝て過ごしたり、本を読んだりして過ごしましょう。

乗車中のインターネット通信の環境は、あまり良くないので注意しましょう。


自分の目的駅に近づくと車掌さんが声をかけてきてくれるので、それまではゆったりと過ごすことができます。


降車後は、駅の前の白タクに注意して次の目的地に向かってください。



 

まとめ

「ベトナム統一鉄道での列車旅」は、時間があって、ゆったりとした旅行をしたい方にオススメです。

時間があるときには電車に揺られながら、ゆったりと目的地に向かってみてください!



Comments


bottom of page